長距離搬送サービス

HOME > 長距離搬送サービス

■長距離搬送の流れ(県を複数に超える場合など)
指定先や病院のお迎え → 搬送費用の打合せ → ご遺体の清浄処置やご納棺 → 一時預かり又はご出発 → 故郷の実家や他県の葬儀ホールに到着後、引き渡し手続きや説明

■ご搬送について

・長距離搬送の場合、安全運航のために原則としてサービスドライバーが2名となり乗車いたし
 ます。(追加人件費が発生いたします)

・365日24時間にて深夜・早朝問わず受付ておりますが、突然の長距離依頼は対応が難しい場合
 がございます。原則、一時的に預かりを受け、その間にご費用や段取りなどの説明を行っており
 ます。また、搬送が安全にできない場合はご依頼をお断りすることもございますので、ご了承下
 さい。

・季節によりご遺体に変化が発生する可能性がありますので、ご納棺後の搬送をお勧め致しており
 ます。その際に別途お棺のご費用などが掛かりますのでご了承下さい。

・車両を運行する際、高速道路代・夜間・早朝搬送(搬送の終了時間が夜間・深夜・早朝に該当した時)など発生した場合は追加別途となります。

・長距離搬送では、もしもの事故、保険規約などによりご家族の同乗の申し出には対応ができません。

・冬季に発生する積雪などの場合、割増料金が発生致します。(走行距離の2割増)

・搬送中もしくは、搬送目的以外の理由で車両を待機されますと、施行外待機料金が発生致します。
(30分ごと3,240円となります。)

・国内、海外などの空輸代金はお客さまの実費となります。

長距離搬送サービス
私どもでは、遠方の地で亡くなった方を親しみある故郷へ連れて行きたい場合や、逆に家族が待つ地元へと連れ戻したい、迎えに行ってほしいという場合のために、長距離搬送サービスも行っております。
国内や海外など飛行機における空輸の手配や申請手続き、また各方面による高速道路を利用しての車両搬送と2つのタイプから選ぶことができます。